〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-80-8864

よくあるご質問

よくあるご質問とその回答をご紹介します。

お問合せ・お申込みについて

お申込み前に色々と相談したいけど、どうしたらいいの?

無料相談をご予約ください

相談料は無料です。

また、相談後、依頼されなくても費用を請求することはありませんので、ご安心ください。

日本語が苦手でも大丈夫ですか?

日本語が苦手でも大丈夫です

当事務所には、中国語、ベトナム語、英語を話すことができるスタッフが在籍していますので、お気軽にお問合せください。

<お問い合わせ>

■お電話:092-753-9641

■Wechat ID:officeflat

■LINE ID:@czh4447h

 

必要書類はどのように準備したらいいですか?

経験豊富なスタッフがご説明いたします

当事務所では、在留許可を取得するために徹底サポートします。

まずは、無料相談をご利用ください。

報酬の分割払いはできますか?

依頼者様の内容によって柔軟に対応いたします

報酬のお支払いは、原則一括払いでお願いしていますが、依頼者様の内容によっては柔軟に対応しています。

まずは、ご相談ください!

特定技能について

技能実習先ではないところに就職した場合も、特定技能へビザの変更はできますか?

勤務先に変更があった場合でも申請が可能です

外国人本人は、入管法に基づく所属機関に関する届出(実習実施者との契約終了の届出、特定技能所属機関との新たな契約締結の届出)を行う必要があります。

実習実施者は、労働施策総合推進法に基づく外国人雇用状況の届出(離職の届出)を行います。特定技能所属機関(転職先)については、特定技能外国人とともに在留資格変更許可申請を行う実用があり、さらに、労働施策総合推進法に基づく外国人雇用状況の届出(雇入れの届出)を行わなければなりません。

特定技能へ変更する前に技能実習生は帰国する必要がありますか?

技能実習修了前に特定技能へ在留資格変更を行えば、帰国することなく手続きが可能です

在留期間満了までに変更手続きを行えば、特例期間は適用され、その間は、オーバーステイ(不法残留)にはなりませんが、認定された技能実習計画は既に終了している以上、当然ながら、特例期間中は、技能実習活動(就労活動)は認められません。

「建設業」で特定技能外国人を受け入れる時の注意点はありますか?

建設業は、在留資格申請前に受入計画認定申請を行う必要があります

建設分野については、「特定技能1号」への在留資格変更申請前に、国交省に、受入計画認定申請を行う必要があります。

技能実習2号から特定技能への変更のタイミングは?

技能実習1号と2号をあわせて2年10か月以上行った時点(技能実習2号を1年10か月以上行った時点)から、 在留資格「特定技能1号」への変更申請ができます

特定技能の在留資格申請は、必要書類等が他の在留資格手続より手続きが煩雑ですので、早めの準備をお勧めいたします。

「技能実習2号を良好に終了している資料」とはなんですか?

技能検定3級の合格証書又は評価調書が必要となります

技能検定3級実技試験に合格している場合は、同合格証書を提出し、技能検定3級実技試験に合格していない場合は、原則として評価調書の提出が必要となります。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

LINEでのお問合せはこちら

LINE ID:@czh4447h

お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

このボタンをクリックすると当事務所の公式アカウントを友だち追加できます!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-80-8864

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

多伊良 壮平

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ