〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-80-8864

建設業で外国人を採用する

建設会社が外国人の採用を検討する場合、業務内容によって在留資格が異なります。建設業は現業性が強いため、従事させる業務を明確にし、業務内容にあった在留資格を申請しなければなりません。

技術・人文知識・国際業務

 

在留資格「技術・人文知識・国際業務」で想定される業務として、関連する学歴(又は関連する実務経験10年以上)があることを前提に、建築分野に係る知識を必要とするような法人営業などがあります。以前は、大きな現場における職長・班長レベルでの指導・監督者等の業務でも「技術・人文知識・国際業務」の在留資格も認められていましたが、現業性が強い業務のため、現在ではハードルは高くなっています。
また、技術職として機械のメンテナンス等を行うエンジニア等も想定されますが、高い技術レベルが求められます。
 
在留資格「技術・人文知識・国際業務」の許可例
●建築工学を専攻して本邦の大学を卒業し、本邦の建設会社との契約に基づき、月額約40万円の報酬を受けて、建設技術の基礎及び応用研究、国内外の建設事情調査等の業務に従事するもの。
 
●社会基盤工学を専攻して本邦の大学院博士課程を修了し、同大学の生産技術研究所に勤務した後、本邦の土木・建設コンサルタント会社との契約に基づき、月額約30万円の報酬を受けて、土木及び建築における研究開発・解析・構造設計に係る業務に従事するもの。
 
●日本の専門学校の建築室内設計科を卒業した者が、本邦の建築設計・設計監理、建築積算を業務内容とする企業との契約に基づき、建築積算業務に従事するもの。
 

特定活動(本邦大学卒業者)

 

建築現場において、日本人従業員から受けた作業指示を技能実習生や他の外国人従業員に対し外国語で伝達・指導しつつ、自らも建築現場において業務を行うもの
※日本の大学・大学院で修得した知識を活用する業務が一部に含まれていること(日本の大学の建築学科の卒業生等が想定されます)、
高い日本語能力(高い日本語能力を活用する業務が一部に含まれること)等の要件があり、かなり慎重審査になります。

特定技能2号

 

複数の建設技能者を指導しながら、仮設の建築物、掘削、土止め及び地業、躯体工事の組立て又は解体等の作業に従事し、工程管理を行うことが想定されています。

特定技能1号

 

指導者の指示・監督を受けながら、即戦力人材として、仮設の建築物、掘削、土止め及び地業、躯体工事の組立て又は解体等の作業を行うことが想定されています。

技能実習

 

技能実習生として、建築現場(木造建築物)、建設現場(高層・低層ビル工事)、土木工事現場(造成・道路・橋梁・ダム)等で足場等の仮設構造物の建て方、解体、重量物運搬等を行う作業を行い、とび作業の段取り、掘削・土止め及びその他の基礎工事作業を行います。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

LINEでのお問合せはこちら

LINE ID:@czh4447h

お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

このボタンをクリックすると当事務所の公式アカウントを友だち追加できます!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-80-8864

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

多伊良 壮平

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ