〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-80-8864

【鹿児島】外国人雇用手続きの流れや正社員として雇用する際の注意点 建設(土木及び建築)業界や飲食店への外国人雇用のサポートは鹿児島ビザ申請サポート

企業が外国人を雇用する際は、所定の手続きが必要です。就労ビザの取得には多くの必要書類や注意点があります。外国人雇用手続きに不備があると、就労ビザが取得できなくなるだけでなく、不法就労になる可能性や企業の責任問題に発展するおそれもあります。初めて手続きを行う場合は気をつけましょう。

今回は、外国人雇用手続きの流れや注意点について解説します。

鹿児島で正社員の外国人雇用をお考えの方はぜひ参考になさってください。

飲食業界や建設(土木及び建築)業界でも需要が高まる外国人雇用!雇用手続きの一般的な流れ

飲食業界や建設(土木及び建築)業界でも需要が高まる外国人雇用!雇用手続きの一般的な流れ

最近では、飲食店や建設(土木及び建築)現場で外国人の雇用を考える企業が増えています。これまで入国管理局では、こうした業務は単純労働とみなされ、就労ビザが取得できませんでした。

しかし、2019年に入管法が改正され、飲食業界や建設(土木及び建築)業界でも外国人が正社員として働けるようになりました。鹿児島でも外国人雇用の需要はますます増加しています。

外国人を雇用するためには、いくつかの手順があります。外国人雇用手続きの一般的な流れを3つのステップに分けて見ていきましょう。

ステップ1.就労ビザが取得可能か調査する

一般的に、外国人が国内で正社員として働くためには就労ビザが必要です。どんなに優れた人材でも、就労ビザがなければ雇用できません。学歴や職歴など、就労ビザ取得に必要な条件を満たしているかどうかがポイントになります。外国人を正社員として採用する場合、担当業務が就労ビザの取得要件に該当している人材であるか最初に確認しましょう。

また、在留カードのチェックも重要です。在留期間が過ぎていないか、在留資格の種類や資格外活動許可の有無を確認しましょう。

ステップ2.内定後に雇用契約書を作成する

就労ビザの申請には、雇用契約書が必要になります。日本人正社員との雇用契約書と同じように作成すればOKですが、日本語と外国語の2パターンで作成するのがおすすめです。

ステップ3.就労ビザを申請する

必要な書類が揃ったら、会社の所在地を管轄する入国管理局に就労ビザを申請します。就労ビザには種類があり、どの分野で雇用するかによっても必要書類が変わってきます。

就労ビザの審査には通常1~3ヶ月ほどかかるうえ、審査が通らないケースもあるので注意が必要です。審査では、外国人の学歴や職歴が採用職種と関連しているかという点だけでなく、会社の財務状況も調査されます。

鹿児島ビザ申請サポートでは、就労ビザに詳しい専門家が外国人雇用手続きのサポートを行っております。鹿児島で外国人の雇用を検討されている企業様は、お気軽に鹿児島ビザ申請サポートまでお問い合わせください。

外国人雇用の際の3つの注意点

外国人雇用の際の3つの注意点

就労ビザの申請には複雑な手続きが必要ですが、取得や更新に失敗すると外国人雇用ができなくなってしまう可能性もあります。外国人を雇用するうえで注意したいポイントをまとめました。

ハローワークへの申請

外国人を雇用した場合、ハローワークに外国人雇用状況を届け出ることが義務付けられています。ただし、外国人が雇用保険に加入する場合は、雇用保険の届け出がハローワークへの申請を兼ねているため、省略が可能です。

担当業務の制限を確認する

外国人は、在留資格に基づく就労活動のみが許されています。そのため、就労ビザで許可された分野以外の業務を外国人に任せることは、不法就労になります。

また、在留資格で認められた活動以外のアルバイトも禁止です。たとえば、平日は就労ビザで定められた職種で正社員として働き、休日は飲食店や建設現場でアルバイトするというのは、不法就労となってしまいます。在留資格外の飲食店や建設(土木及び建築)現場での業務は、単純労働や肉体労働にあたるため、資格外活動許可が下りません。

就労ビザの更新時期を把握する

ビザの更新手続きは外国人本人が行います。万が一更新を忘れてしまうと、不法滞在になってしまいます。在留期間が過ぎた外国人を雇用していた場合、会社にも不法就労助長罪が問われるおそれがあります。今後の外国人雇用が難しくなることもあるため、外国人従業員のビザや在留期間はしっかり把握しておきましょう。

鹿児島ビザ申請サポートでは、外国人雇用に関するアドバイスを行っております。鹿児島の企業様で外国人雇用にお困りの方は、鹿児島ビザ申請サポートをぜひご利用ください。

外国人雇用手続きには正しい知識が必要!正社員の外国人雇用は鹿児島の鹿児島ビザ申請サポートへ

外国人雇用には、日本人雇用の場合とは異なり、いくつもの手続きが必要になります。外国人雇用に慣れていない会社では、思わぬトラブルが発生するケースも珍しくありません。必要書類も業務によって異なるなど、手続きが均一化されていないことも外国人雇用の難易度を高くしています。

外国人を雇用するにあたり、スムーズに就労ビザの取得を目指すなら、プロに相談するのがおすすめです。

鹿児島ビザ申請サポートでは、外国人雇用手続きに関するお手伝いをさせていただきます。ビザ取得のための調査や外国人雇用に関係する補助金のアドバイス、取得後のサポートなど、外国人雇用手続きに関する様々なお悩みにお応えします。鹿児島で外国人雇用を検討されている企業様は、ぜひ鹿児島ビザ申請サポートへご相談ください。

外国人雇用、永住ビザ等に関する記事をご紹介

飲食・建築の外国人雇用手続きなら鹿児島ビザ申請サポート

会社名 行政書士オフィスフラット鹿児島(アクティスグループ)
鹿児島オフィス 所在地 〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F
電話番号 050-3567-8864
FAX番号 092-303-8070
受付時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
URL https://visa-kagoshima.com/

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

LINEでのお問合せはこちら

LINE ID:@czh4447h

お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

このボタンをクリックすると当事務所の公式アカウントを友だち追加できます!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-80-8864

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

多伊良 壮平

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ