〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-80-8864

【鹿児島】特定技能申請の書類と登録支援機関の探し方!英語を含む多言語で様々な職種に対応

企業で特定技能外国人を採用する際、受け入れ企業だけで外国人の支援や手続きを行うのは非常に難易度が高いといえます。

ビザの申請や更新などの入管業務は複雑な手続きと多くの書類が必要で、それらに対応するだけでも一苦労でしょう。

そんなときに役立つのが、外国人や企業の支援を行っている登録支援機関です。入管業務の経験が豊富なスタッフが、手続きのサポートや実習中のトラブルなど幅広く対応いたします。

全国には多くの登録支援機関があるので、信頼できる窓口を見つけることが大切です。こちらでは、特定技能外国人の支援を委託するための登録支援機関の探し方と、特定技能申請で必要な書類をご紹介いたします。

登録支援機関を探す際のポイント

登録支援機関を探す際のポイント

特定技能外国人の実習先企業の支援を行っている機関は鹿児島にもたくさんあります。そのため、信頼できる支援機関を探すのは意外と難しく、どこに依頼するべきかお悩みの方も少なくないでしょう。信頼できる支援機関を探すためのポイントは以下の通りです。

幅広い言語に対応していれば将来的にも安心

現在、日本は東南アジアを中心に様々な国から特定技能外国人を受け入れています。

全員が日本語や英語を話せるわけではないので、自社で雇用する外国人が理解できる言語に対応している支援機関を選びましょう。スムーズなコミュニケーションをとるためにも、日本語、英語、中国語だけでなく、ベトナム語などの多言語に対応している機関がおすすめです。多言語に対応している支援機関なら、将来的に受け入れる外国人が増えた場合でも柔軟な対応が可能です。法務省のホームページには支援機関一覧が掲載されており、対応言語も明記されているためご活用ください。

サポート可能な地域が広ければ手続きなども心強い

外国人の支援は書類のやり取りだけではなく、実際に支援担当者が同行して手続きを行ったり、受け入れ先企業に支援担当者が出向いてサポートを行ったりすることもあります。そのため、依頼する登録支援機関はできるだけサポート可能地域が広いところを選びましょう。また、オンライン面談が可能な機関もおすすめです。

鹿児島ビザ申請サポートでは、鹿児島県内全域の特定技能外国人支援を行っております。日本語をはじめ、英語、中国語、ベトナム語での対応が可能です。

特定技能外国人に関する支援が必要な場合は、ぜひ鹿児島ビザ申請サポートにお任せください。

特定技能申請で必要な書類

特定技能申請で必要な書類

鹿児島県での特定技能ビザ申請は、福岡出入国在留管理局の管轄になります。福岡出入国在留管理局での申請も可能ですが、鹿児島出張所での申請がおすすめです。

特定技能申請に必要な書類は、職種やそれぞれのケースによって異なりますが、一般的には雇用主が法人か個人か、社会保険に加入しているか、在留資格に変更がないかなどです。最も多い「法人雇用主・直接雇用・社会保険加入」の必要書類は以下の通りです。

在留資格の認定及び変更の際の必要書類

  • 提出書類一覧確認票
  • 認定証明書交付申請書もしくは変更許可申請書
  • 特定技能外国人の報酬に関する説明書
  • 特定技能雇用契約書の写し
  • 雇用条件書の写し
  • 事前ガイダンスの確認書
  • 支払費用の同意書
  • 徴収費用の説明書
  • 本人の履歴書と写真
  • 技能試験と日本語試験の合格証明書の写し(技能実習からの移行の場合は、技能検定3級の合格証写し等)
  • 健康診断個人票
  • 特定技能所属機関概要書
  • 登記事項証明書
  • 役員の住民票の写し
  • 直近2年分の決算文書の写し
  • 直近2年分の法人税の確定申告書控えの写し
  • 労働保険料等納付証明書
  • 労働保険概算、増加概算、確定保険料申告書(事業主控)の写しと直近1年分の領収証書の写し
  • 雇用経緯説明書
  • 社会保険料納入状況照会回答票
  • 税目を源泉所得税及び復興特別所得税、法人税、消費税及び地方消費税とする納税証明書(税務署発行の納税証明書「その3」)
  • 税目を法人住民税とする納税証明書(市町村発行の納税証明書)
  • 1号特定技能外国人支援計画書

 

  • 申請する特定技能外国人の名簿(同時に複数人を申請する場合のみ)
  • 「人材サービス総合サイト」の画面を印刷したもの(雇用契約成立をあっせんした者がある場合のみ)

 

また、自社で支援する場合は上記に加えて以下の書類が必要です。

  • 支援責任者の就任承諾書及び誓約書
  • 支援責任者の履歴書
  • 支援担当者の就任承諾書及び誓約書
  • 支援担当者の履歴書

 

なお、登録支援機関に支援を委託する場合は、支援委託契約書の写しが必要です。

在留資格の変更に必要な書類

在留資格を変更する場合、在留資格の認定及び変更の際の必要書類に加えて以下のものが必要になります。

  • 直近1年分の個人住民税の課税証明書及び納税証明書
  • 給与所得の源泉徴収票

以上のように、特定技能申請で必要な書類は非常に多く複雑です。

鹿児島ビザ申請サポートでは、職種を問わず特定技能申請に関する様々な支援を行っております。特定技能申請の書類でお悩みの場合は、ぜひ鹿児島ビザ申請サポートにご相談ください。

英語を含む多言語に対応可能な鹿児島ビザ申請サポートは鹿児島を中心に広いエリアに対応

特定技能外国人に関する手続きや支援は複雑で、すべて自社内で行おうとすると非常に大変です。特定技能外国人の手続きは、職種や在留資格によって異なります。文化や言語の違う外国人と、難しい手続きに関するやり取りをスムーズに進めるのは非常に難しいといえるでしょう。

申請に必要な書類の作成や、実習上での様々なトラブルは、信頼できる登録支援機関へのご相談がおすすめです。

鹿児島ビザ申請サポートでは特定技能外国人に関するあらゆる支援を行っております。

特定技能外国人についてお悩みのことがあれば、ぜひ鹿児島ビザ申請サポートへお任せください。鹿児島県を中心に九州エリアに対応いたします。

外国人雇用、永住ビザ等に関する記事をご紹介

特定技能支援なら鹿児島ビザ申請サポート

会社名 行政書士オフィスフラット鹿児島(アクティスグループ)
鹿児島オフィス 所在地 〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F
電話番号 050-3567-8864
FAX番号 092-303-8070
受付時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
URL https://visa-kagoshima.com/

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

LINEでのお問合せはこちら

LINE ID:@czh4447h

お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

このボタンをクリックすると当事務所の公式アカウントを友だち追加できます!

友だち追加

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-80-8864

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町19番地3 2F

受付時間

9:00~18:00

定休日

日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

多伊良 壮平

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ